ひとりごと。

特に意味もない、発言のメモ帳。故にひとりごと。

卑しくはなりたくない。

心が貧相になっていくことほど醜いことはない。特に他者を羨むだけでとどまらず、嫉妬して悪いところを粗探ししようとしたり、自分の方が地位が高いだの勝ち組だと考えたりすることだ。そうなってしまったら悲しくならないのだろうか。 どんなにお金を持って…

機械になりたい。

などと幼い頃から考えていた。まあghost in the shell/攻殻機動隊の影響だろうが。 機械になってしまえば死ぬことも早々にないだろうし、非合理的な考え方が少なくなり、より効率的に生きることができると幼いながらに夢見ていた。それでいて見た目もかっこ…

少しだけ羨ましいこと。

三日坊主にならないようにと言いつつ、日記の更新は結局こうなっている。やはり無理だった。これからは書けるときだけに書くスタイルにしよう。自分の考えのメモなのだから。 たまに閲覧してくれている人もいるのでありがたみを感じつつ、他人に晒し続けるこ…

自分にしかわからないこと。

今まで散々イマジナリーフレンドがいると言っていたが、あれは嘘になるかもしれない。 嘘になると言っても、意図的に吐いていたわけではなく、最近ずっと考えていて思ったことだ。 「空想上の友達」と呼ばれることが多いそれは、自分には当てはまらないから…

夢。

珍しく正夢ではない夢を見た。 自分は正夢を見ることが多く、夢の半分以上はそれという状態だ。純粋な夢という夢なんて一ヶ月に数回見る程度になってしまった。 そのためか、普通の夢を見たのが強く印象に残ったのかもしれない。なんでもない、夢という夢。…

ウルトラスーパー病み期。

そーらをじゆうにっとっびったっいなー はい、飛び降りー! Q.何がどうしてこうなった。 A.光属性のツイートを見過ぎたせいです。 病み期なんて言葉を実は最近知った。そもそもこんなことを考えていても自分は病んでいるなんてことすら考えなかったからだっ…

過去と現在。

過去に縛られるなんてどんな人でもあることだけれど、自分はその度合いが行き過ぎているように思える。 どのくらいかと言えば、前々回の記事に書いたイマジナリーフレンドがいなくなってしまって以降の自分の中や周りの刻は止まったまま。時ではなく刻そのも…

そういえば。

もう梅雨の季節なのだが、うつ病の強敵であるこいつが自分は大嫌いだが大好きでもある。 雨自体は嫌いじゃない。町のきつい臭いをかき消してくれるし、音も好きだからだ。ただそこに湿気が加わるから苦手なだけだ。湿気は三半規管が狂う感じがするし、纏わり…

ここ最近。

体調不良の極みだった。元々聴覚過敏な傾向があるせいか耳鳴りが酷いと寝付けなくなる。しかもめまいのおまけ付き。こんなものどうして世の中にはあるのか。 日記は決して三日坊主ではなく、書こうとしても書けなかっただけだから許していただきたい。過去の…

独りでいること。

周りのリアルフレンズが病んでます。5月病だな。 ということで、今日は少しだけ重い話を書き記すことにしよう。 唐突だけれど、自分はどうやら"独り"でいることが好きらしい。強がっているわけでもなく、かといって中二病特有のそれではなく。ただ純粋に独り…

ニートが考えていることについて。

必死に働いている人には失礼な内容になるだろうけれど、ニートは別に働きたくない人だけではないと思う。かくいう自分も世間一般から見ればニートである。実際は家事や買い物も少しだけだがやっているため厳密に言えばニートではないのだ。 そもそもニートと…

言葉の重みと呪い

物騒なタイトルで失礼。だけどここ最近ずっと思っていることがあって、書かずにはいられなかった。 言霊、という言葉がある。言葉には魂が宿っているというあれだ。年配の人が子どもを窘めるときによく使うが、馬鹿にできなくなりつつある。 元々自分は言葉…

こんな時間

色々とやっていたら、気付いたらこんな時刻に。 最近は夜の方が涼しく静かな為か、聴覚過敏な自分は完全なる夜型人間と化している。そのほうが過ごしやすいし、そうでなければ生きるのが圧倒的に辛いからだ。 夜型なのはよくないと周りから言われるが、それ…

とりあえず。

やってみることに。はじめまして。怜と申します。敬語は堅苦しいのでここまでにしておきましょう。 三日坊主にならないように、また自分自身の状態のメモのためにも少しは継続することを頑張ろうと現時点では思っている…はず。 Twitterで呟くのは手軽だけど…